ファッション雑貨 PR

何にでも合うバッグは何色?色選びのコツと1年中使えるおすすめバッグ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ファッションのアクセントとして、日常の便利な収納アイテムとして、バッグは私たちのスタイルや生活に欠かせない存在です。

しかし、何色のバッグを選ぶべきかは悩みどころ。

本記事では、色選びのコツをご紹介しながら、1年を通じて活躍するおすすめのバッグについても紹介します。

あなたの個性を引き立て、シーンにマッチする一品を見つけるヒントが満載です。

バッグの色に迷ったらまず確認

多くの女性がお出かけの際、ほぼ確実に持つであろうバッグ。

素材や形状・大きさがさまざまで見ているだけでも楽しくなります。

しかしバリエーションが豊富なだけに、迷うことも多いものです。

バッグの色についても迷う方は多いのではないでしょうか。

もしもバッグの色に迷ったら

●手持ちの洋服の色

●手持ちのバッグの色

●手持ちの靴の色

を確認してみてください。

あなたが身につけていて一番心地いいのは何色ですか?

今もっとも気になる色は何色ですか?

もし「同じ色のバッグばかりでつまらない」

「たまには違う色を楽しみたい」と思ったら

● 靴と同じ色・素材感のバッグ

● 洋服の色・柄に使われている色と同じ色のバッグ

● 差し色になるような明るい色のバッグ

以上に着目してみてはいかがでしょうか。

おしゃれで合わせやすいバッグの色

色は人によって好みが分かれますが、合わせやすいのは「ベーシックカラー」でしょう。

ベーシックカラーとは、黒・グレー・白・ネイビー・ベージュ・ブラウンなどです。

また、最近では「くすみカラー」と呼ばれる色が好まれる傾向があります。

くすみカラーは少しグレーがかった色で「ニュアンスカラー」「スモーキーカラー」「ダスティカラー」ということもあります。

くすみカラーは彩度が低いため合わせやすく、そのうえ大人っぽさやこなれ感が表現できます。

肌馴染みがよく、あまり人を選ばないため幅広い年齢層の方が楽しめる色です。

例えば、画像のカラーチャートで見ると「6・7・10・11・14・15・16」あたりが一般的に「くすみカラー」と呼ばれる色です。

やや明るめの色から落ち着いた色まであるため、季節感も表現できますね。

なお「9・13」は「ペールカラー(ペールトーン)」です。

ペールカラーはパステルカラーよりも冷たい印象で「シャーベットカラー」と呼ばれることもあります。

夏の暑い時期に持つバッグの色として非常に魅力的です。

しかし合わせやすさでいうとベーシックカラーやくすみカラーに軍配が上がります。

バッグの色選びに迷ったらベーシックカラーやくすみカラーを選ぶのがおすすめです。

何にでも合うバッグの色を選ぶポイント

ではバッグを選ぶときに、色はどのように決めたらよいのでしょう。

この章では、バッグの色を選ぶ際に押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。

OLに人気の通勤にも利用できるカバン12種類を予算ごとに紹介毎日使うものだからこそ、お気に入りを持ち歩きたいという人は多いのではないでしょうか。近頃は、値段が安いのに値段以上に見える優秀なカバンがたくさん出ています。OLに人気の通勤にも利用できるカバンを、予算ごとに紹介します。...

使う場所に相応しい色

洋服や靴と同様に、バッグもTPOを考えて選びたいものです。

結婚式などフォーマルなシーンでは小さく華やかなバッグ、オフィスでは書類のサイズに合った大きさでかっちりしたデザインのバッグ、など皆さんも自然とTPOで使い分けているのではないでしょうか。

形だけでなく色にもTPOがあります。

ブラックフォーマルでは黒無地の布製、卒業式などではもう少しカジュアルにベーシックカラーのバッグなど。

シーンにそぐわないバッグは周囲の人を不快な思いにさせるばかりか、実用性にも欠ける可能性があります。

その場に相応しく実用性も伴ったバッグを選びましょう。

自分に合った色

近年、「パーソナルカラー」といって一人ひとりの個性に似合う色を客観的に診断することができるようになりました。

それにより、洋服を選ぶ際にも迷うことがなくなってきた方もいるのではないでしょうか。

ちなみにパーソナルカラーとは、その人それぞれに生まれ持った肌・髪・瞳の色などに、調和する色のことです。

大別すると「ブルーベース」「イエローベース」があり、同じグループ同士の色は調和しやすいとされています(ロバート・ドア・メソッド)。

そのほかにも四季になぞらえたりするなど、さまざまなメソッドがあります。

バッグも、パーソナルカラーを意識して選ぶと調和しやすいでしょう。

コーデに適した色

その日のコーディネートに合わせたバッグを選ぶことも大切です。

たとえばワントーンコーデに合わせるなら同じトーンのバッグや、逆にポイントになるよう補色(反対色)のバッグを選んでもよいでしょう。

コーディネートの差し色として、あえてビビッドカラーのバッグを合わせると印象的な仕上がりになります。

もっと落ち着いたコーディネートにしたい場合は、ベーシックカラーの中でも無彩色がおすすめ。

無彩色とは黒・グレー・白です。黒でコーディネートを引き締めたり、白で清涼感を演出したりできます。

グレーは暗いトーンから明るいトーンまでさまざまあるため、その日のコーディネートに合わせて選べます。

コーディネートの仕上げとして、その日のコーデに適した色のバッグを選んでみてはいかがでしょうか。

どんな服装にも似合う定番カラーとは

定番カラーといえば先述した黒・グレー・白・ネイビー・ベージュ・ブラウンなどです。

この章では

  • 黒・グレー・白
  • ベージュ・ブラウン
  • ネイビー

3つに分けてご紹介します。

黒・グレー・白

無彩色の黒・グレー・白は、特に出番が多い色です。

全体をきりっと引き締めるときは黒、色を抑えて明るくしたいときは白、上品なイメージにしたいときはグレーなどほかの色とも相性がよく使いやすいのが魅力です。

特にグレーは色のバリエーションが豊富なので、その日の気分やコーディネートに合わせやすいでしょう。

明るいトーンなら女性らしさや軽やかさを、暗いトーンならスタイリッシュでクールなイメージです。

【商品名:シュリンク フラップトートバッグ(S)】

引用:ETiAM

ベージュ・ブラウン

ベージュやブラウンは、無彩色と違って温かみを感じる色です。

カジュアルな印象があるためフォーマルなシーンでは使用されませんが、日常的には使いやすい色といえます。

たとえばベージュはくすみカラーとしても人気で「グレージュ」「ピンクベージュ」などのアイテムも増えてきました。

ブラウンはインテリアやメイクなどにもよく使われる身近な色です。落ち着きや大人っぽさが表現できます。

【商品番号:BTBT1-ET】

引用:BONAVENTURA

ネイビー

ネイビーは季節を問わず使える「ベーシック・オブ・ベーシック」カラーです。

主張が強すぎず、控えめながら知的な印象を与えます。

どんな色とも相性がよいのでネイビーのアイテムは重宝しそうです。

何にでも合うバッグの色の決め方

その日の気分・コンディション・シーンなどによって、ファッションを使い分ける方も多いのではないでしょうか。

この章では、さまざまなタイプのファッションに合わせやすいバッグの色の選び方をご紹介します。

これから、新たにバッグを購入する際の参考にしていただけましたら幸いです。

万能な「モノトーン」を使いこなす

モノトーンは黒・グレー・白の無彩色の組み合わせを指します。

先述の通り多くの人にとって、もっとも出番が多い色なのではないでしょうか。

カラフルなコーディネートの引き締め役として、モノトーンコーデの仕上げとしても使えます。

黒が少し重いと感じたら、光沢のある素材や小さめのサイズを選んで印象を調整することもできます。

同様に、白の主張が強すぎると感じた場合は、オフホワイトを選ぶとソフトなイメージになるでしょう。

【商品名:Peremo】

引用:HAYNI

春夏は元気でポップな色

日差しに力強さを感じ始めたら、身につけるものの色も変えるときです。

春~夏は元気でポップな色が似合います。

元気でポップといえば「ビタミンカラー」が代表的ですが、オレンジやイエローのイメージが強くコーディネートには取り入れにくいと感じる方も多いのではないでしょうか。

オレンジやイエローなどの暖色系に加え、パキッとしたブルーやグリーンなどの寒色系も合わせて考えると取り入れやすくなります。

特に無彩色ばかりのモノトーンコーデのときは、バッグや靴で明るい色を入れると一気に華やかさが増し健康的な印象になります。

ベージュが中心の無難なコーデでもビタミンカラーを取り入れると、お互いの色を引き立て合う効果が期待できます。

【商品名:エラスティックミニトートバッグ】

引用:ETiAM

秋冬は落ち着いた色で差し色を上手く

秋~冬は落ち着いた印象のファッションが多くなります。

バッグもポップな色から、少しくすんだ色が似合う季節といえるでしょう。

たとえば黒を中心にしたコーディネートの場合、春~夏であれば差し色はパキッとしたイエローバッグが似合っていましたが、秋~冬は同じイエロー系でもからし色などの落ち着いた色がおすすめ。

ほかにも

● ビビッドピンク→ダスティピンク

● ビビッドブルー→サックスブルー

● ミントグリーン→モスグリーン

などのように、秋~冬は少し彩度を落とした色が似合います。

【商品名:シュリンク スマートバックパック】

引用:ETiAM

何にでも合うおすすめバッグ通販3選

忙しくてなかなか店舗まで足を運べない方、時間を気にせずショッピングを楽しみたい方に1年中使えるバッグを通販で購入できるおすすめのサイトを3つご紹介します。

ぜひ参考にご覧ください。

HAYNI

大人女性の心をくすぐるバッグをお届け「HAYNI.(ヘイニ)」

HAYNI(ヘイニ)は、2015年に設立した日本を拠点とするバッグブランドです。

多くの役割を担い日々多忙な女性が、お気に入りに出会える小さな幸せの瞬間をお届けできるようなブランドを目指しています。

トレンドもスタンダードもほどよく取り入れ、さまざまなファッションとの相性も意識した製品作りをしており、ONでもOFFでも活躍できる品ぞろえです。

手に取りやすいサイズと価格は、持つ人を選ばず多くの人から愛されます。

その証拠として、数々のドラマにHAYNIのバッグが登場しているからです。

実店舗はないものの「商品到着後90日以内に連絡すれば返品OK(条件あり)」というのは非常に良心的。

「返品不可」または「商品到着後5日~1週間以内」というサイトが多い中、「90日」は忙しい方にとってありがたいシステムなのではないでしょうか。

送料は全国どこでも一律無料。

どこまでも良心的です。

HAYNI【ヘイニ】

BONAVENTURA

ミラノ発のラグジュアリーレザーブランド【BONAVENTURA】

BONAVENTURA(ボナベンチュラ)はレザーの本場、イタリア・ミラノ発のラグジュアリーレザーブランドです。

イタリアの革製品の歴史は古く、古代ローマ時代には軍事品としてすでに皮革製品が使用されていました。

特に有名なのはフィレンツェですが、ミラノがあるロンバルディア州でも牛革などの生産が盛んで、多くのタンナー(革をなめす工場)があります。

世界三大レザーの一角を担うイタリアンレザーは、良質なうえ「なめし」に使用されるタンニンに欠かせない植物がよく育つ土地柄も相まって、発色がよいことでも知られています。

BONAVENTURAはハイブランドにも引けを取らない最上級の品質と、イタリアンレザーの美しさを最大限引き出すミニマルデザインが大きな魅力です。

使う人の身になりお手入れも簡単。独自の撥水加工「ナノガラスコーティング」により、汚れが付着しにくく水にも強い特徴があります。

水やアルコールで拭くこともできるため、いつまでも美しさを損ないません。

「ブランド品はひけらかすようで持ちたくない」という方も、ブランドロゴが目立ちにくいため上品さを保てます。

スタイリストやモデルにも多くの愛用者がいることで有名です。

BONAVENTURA

ETiAM

東京発のバッグブランド『ETiAM(エティアム)』

ETiAM(エティアム)は2020年に東京で誕生した、まだ新しいバッグブランドです。

日本の職人が持つ技術を継承すべく、シンプルでありながら伝統的で素材にもこだわって作られています。

世代や性別を超えて共有したくなるような品ぞろえも魅力のひとつ。

画像でもおわかりのように、無駄を排除したシンプルさが美しい製品が数多く並びます。

流線形の立体的なデザインは「伝統美」とひと言では片付けられない斬新さも持ち合わせています。

丁寧に作られたバッグや小物は、使うほどに馴染んで経年変化を楽しめるでしょう。

もちろん修理もしてもらえるので、安心して使えます。

ETiAM【エティアム】

何にでも合うバッグは何色?まとめ

色選びのポイントを押さえつつ、どんなシーンにもマッチするバッグの選び方を探ってきました。

おしゃれなだけでなく、実用性も兼ね備えたバッグは、私たちの日常をより便利で楽しいものにしてくれます。

季節やファッションの流行に左右されず、1年を通じて重宝するおすすめのバッグをぜひ取り入れて、自分らしいスタイルを表現してみてください。

色の選択次第で、あなたの個性が輝くこと間違いなしです。

15000円クーポン