コーデ PR

30代ショートパンツは痛い?NG例と痛いと言われない着こなし方を紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

30代女性にとって、ショートパンツのコーディネートは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、NG例とともに、30代にふさわしいショートパンツの着こなし方を紹介します。

「若作り」とか「子どもっぽい」といった印象を与えてしまうことがあります。

しかし、ショートパンツが一概に「痛い」とは言えません。

適切な丈のものを選び、素材やトップス、小物使いにも気を遣えば、30代女性らしい大人の印象を与えることができます。

30代女性に相応しいショートパンツのコーディネートを完成させましょう。

この記事を参考に、あなたも夏のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか?

30代のショートパンツはありか?

20代までは特に難しく考えることもなく履けていたショートパンツ。

30歳になる頃から、そのままでよいものかどうか悩む人が増えてきています。

ショートパンツといえば、元気なイメージ。その「元気なイメージ」が、若さの象徴のようにとらえられてしまうのかも。

本当は年齢よりもスタイルよりも、履く人のキャラクターが重要なのではないかと感じることもあります。

そのキャラクターが年齢相応になってきたとしたら、ここで立ち止まって着こなし方を考えてみましょう。

たとえば「ホットパンツ」といわれる足の付け根まで見えそうなタイプは、大人っぽさを纏う30代には難しい。

また、レザーなどのハードな素材も履く人を選んでしまいそう。

スニーカーやソックスを合わせて子どもっぽさを強調してしまうのも、考えものです。

少しずつ「筋肉や脂肪のつき方」「皮膚のハリ感」「纏う空気感」などが変わってくる30代。

ショートパンツとショートパンツコーデを考え直す時期なのかもしれません。

【商品名:大人のセンターピンタックショートパンツ】

引用:SHOPLIST

なぜ30代のショートパンツは痛いのか

では、なぜ30代のショートパンツは痛いといわれてしまうのでしょう。

そもそも、何を「痛い」と感じるのでしょう?

「似合わない」ではなく「痛い」と感じるのは、次のような状態ではないでしょうか。

  • 無理している様子
  • 頑張りすぎている様子

しかし一般的には、頑張ってお姉さんぽく見せようとしている人はあまり「痛い」と思われません。

どちらかというと「若作り」している人に対して「痛い」と感じる人が多いようです。

ではショートパンツを履いている30代の、どんなところが「痛い」のか紐解いてみましょう。

【商品番号:e2012-022488】

引用:【Pierrot】

露出しすぎ

露出しすぎは、大人の装いとしては残念な印象を与えるでしょう。

たとえば、まるで子どものお下がりのような短いショートパンツは「痛い」と思われがちです。

またショートパンツに加えて、タンクトップのような露出度の高いトップスも「ヘルシー」を通り越して「痛い」印象になってしまうかも。

それらはまさに「無理して」「頑張りすぎている」ように見えるからです。

ショートパンツの長さや合わせるトップスは、露出の量を考えて選ぶ必要がありそうです。

【商品名:ベーシックハーフパンツ】

引用:SHOPLIST

上品さがない

カジュアルなイメージが強いショートパンツは、着こなし方によっては上品さがないと思われかねません。

上品さは、大人になるにしたがって重要視されるようになってきます。

それは社会的な立場や、人々が持つ美徳などが関係しているからでしょう。

持ち物や身につけるアイテムも、年齢に比例して少しずつ変化してきている方も多いかと思います。

そんな中、ショートパンツだけ20代のときのままではミスマッチ。

つまりショートパンツはカジュアルウエアで、リゾートへ出かけるときの遊び着のようなイメージがあり、大人に必要な上品さが欠けているように見えてしまうのです。

ショートパンツもアップデートが必要です。

ショートパンツのデザイン

ひとくちに「ショートパンツ」といっても、デザインには色々あります。

長さやタックの入り方と本数、裾のデザインに素材など。たとえば同じデザインで同じ素材でも、カラーが違えば雰囲気がまったく違うことだってあるでしょう。

したがって、ショートパンツをひとくくりにして「30代には似合わない」とはいえません。

大人には大人に似合うショートパンツや、その着こなしがあるからです。

それにショートパンツが便利なシーンもあります。

スカートのように気を遣わずに済みますし、動き回りたいときにはぴったり。30代になっても、まだまだショートパンツを履きたい、と思ったあなた!

30代でショートパンツを着こなすには、どんなことに気をつけるべきなのでしょう。

次に、30代でもショートパンツを着こなすための選び方をご紹介します。

【商品名:レースデザインデニムショートパンツ】

引用:SHOPLIST

30代がショートパンツを痛くなく着こなすには

30代がショートパンツを着こなすには、どんなアイテムを選べばよいのでしょう。

ここでは、大人でもきれいに着こなせるショートパンツをご紹介します。

「まだショートパンツを卒業したくない」とお考えの方はぜひ参考にしてください。

長さは膝丈がベスト

大人の着こなしを目指すなら、まずは丈に注目します。

長すぎず短すぎない膝丈がベター。

身長などによってベストなバランスがあるため、試着してちょうどよい丈を探してみては?

膝が覗くくらいがよいのか、膝にかかる長さがよいのか、またはショートパンツのシルエットによって変えるのか、人それぞれです。

【商品名:ウエストデザインタックハーフパンツ 2サイズ ボトムス】

引用:SHOPLIST

上品にスマートに決める

ショートパンツは丈のほかにも気をつけたいことがいくつかあります。

そのひとつが「着こなし」です。ラフな着こなしは上品さを欠いてしまいます。

シューズはヒールのあるものに、トップスは露出を抑えめにするなどきれいな着こなしを。

また、もたついて見えないよう全体のバランスにも気を配りましょう。

【商品番号:t2301-022443】

引用:【Pierrot】

生地にも気を使いましょう

ショートパンツを選ぶ際は、生地にも気を使いましょう。

たとえばすっきりしたデザインなら少し厚手のハリがある生地、タックがたっぷりのボリューミーなデザインは落ち感のある生地など、きれいに見えるバランスを考えて。

ほかにもスラックスのようにセンタープレスが入ったものなら、より知的でエレガントに見せることも可能です。

生地に着目すると、ショートパンツにはマットな生地の方が、大人っぽさや落ち着きが感じられます。

総じて大人の女性がショートパンツを選ぶなら、軽やかで上品な印象を与えられるよう生地にもこだわりたいものです。

【商品名:etoll エトル クレープセンタープレスショーツ】

引用:SHOPLIST

ワンランク上へ!ロング丈のトップス

ショートパンツにロング丈のトップスを合わせて、ワンランク上のコーデを目指しましょう。

たとえば「ショートパンツは今まで通り楽しみたいけど、20代のときより露出することに抵抗がある」という場合には、ロング丈のトップスが役に立ちます。

ロング丈のカーディガンや、シャツワンピースなどを羽織ってしまえば露出もそれほど気になりません。

もうひとつ嬉しいのは、ロング丈の羽織ものはそれだけで大人っぽい印象になれること。

どうしても子どもっぽさが抜けない方は、ロング丈のトップスをぜひお試しあれ。

引用:SHOPLIST

30代ショートパンツが揃うおススメ通販

最後に30代にもぴったりなショートパンツが揃う、おススメの通販サイトを3つご紹介します。

忙しくてなかなか買い物に出かけられない方や、短時間でできるだけたくさんの商品を見たい方などは、ぜひご活用ください。

SHOPLIST

【商品名:リネンライクバミューダパンツ】

引用:SHOPLIST

SHOLISTは出店ブランドが約1,000、年間購入者数164万人(公式サイトより)を誇るファッション通販サイトです。

レディース・メンズ・キッズのファッションアイテムや、コスメ・インテリアまで幅広いジャンルが揃います。

運営はCROOZ SHOPLIST株式会社。2001年に創業した株式会社クルーズの子会社です。

SHOLISTがリリースされたのは2012年、それから順調に売り上げを伸ばしています。

また、SHOPLISTの強みは何といっても商品数の多さです。

しかもただ多いだけではなく、先述の通りブランド数が多いためさまざまなラインから選べます。商品の価格帯はおおむね以下の通りです。

【SHOPLIST】登録から返品方法までメガセール時期も調査今回はSHOPLISTの登録から返品方法、そして皆さん気になるメガセール時期についてまとめました。画像つきで解説していますので一つづつ参考にして見て下さい。...
  • シャツ:2,000~8,000円
  • カットソー:1,500~7,000円
  • ワンピース:1,500~1万6,000円
  • スカート:1,500~1万5,000円
  • パンツ:1,000~1万3,000円

※季節や購入のタイミングなどでも変動しますので目安としてご覧ください。

もちろんショートパンツも、多くの種類の中からお気に入りの1枚に出会えそう。

SHOPLIST

Pierrot

【商品番号:or2209-022107】

引用:【Pierrot】

Pierrot(ピエロ)は、幅広い年齢層に人気のあるオンラインショッピングサイトです。

20~50代の方々から支持を受けており、特に30代の女性を中心に多くの愛用者がいます。

お出かけや通勤にも利用できるアイテムが豊富に揃っています。

レディース・キッズファッションやスキンケア商品など、さまざまなジャンルの商品を取り扱っています。

また、親子でお揃いのコーディネートも楽しめます。

実店舗はなく、商品を直接手に取って見ることはできませんが、年々商品の品質が向上していると評判ですので、安心してショッピングを楽しむことができます。

さらに、「低身長」「高身長」「機能性ニット」「イージーケアアイテム」といったさまざまなタイプの方に合う商品も取り扱っています。

Pierrotの商品は、一般的に以下の価格帯で販売されています(季節などにより変動する場合があります)。

  • シャツ:2,000~5,500円
  • カットソー:1,000~5,000円
  • ワンピース:2,000~8,000円
  • スカート:2,000~6,500円
  • パンツ:2,000~7,000円

【Pierrot】

coca

【商品番号:36-230405003-10】

引用:coca(SHOPLIST内)

coca(コカ)は、20~50代を対象に広く支持されている人気ブランドです。

レディース・メンズ・キッズファッションとファッション雑貨を取り扱い、実店舗も展開しています。

cocaは、2011年に設立された株式会社adapt retailing(アダプトリテイリング)が運営しています。

ブランドのコンセプトは、「大人のためのファストファッション」です。

そのコンセプトに忠実に、大人でも着やすい落ち着いたカラーバリエーションや露出を控えめにした上品なアイテムが多く揃っています。

cocaの商品は、一般的に以下の価格帯が中心です(季節などにより変動する場合があります)。

  • シャツ:1,000~3,000円
  • カットソー:1,000~3,000円
  • ワンピース:2,000~4,000円
  • スカート:1,500~3,500円
  • パンツ:1,500~4,000円

coca(SHOPLIST内)

30代ショートパンツは痛い?まとめ

30代の女性がショートパンツを着こなす際には気をつけるべきポイントがあることをご紹介しました。

ショートパンツは可愛い印象を与えるアイテムですが、着こなし方次第では痛いと言われてしまうこともあるようです。

NG例とともに、痛いと言われない着こなし方も紹介しました。

例えば、ショートパンツの丈やトップスの選び方、アクセサリーの使い方など、細かなポイントを抑えることで、大人っぽく、おしゃれに着こなすことができます。

ぜひ、この記事を参考にして、痛いと言われずに、自信を持ってショートパンツを着こなしてください!