骨格・体型 PR

バストケアはあなどれない!小胸も貧乳もナイトブラおすすめ3選

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

多くの女性にとって、バストケアは重要なテーマです。

自分の体型や魅力に自信を持ちたいという願望は、悩みやコンプレックスから生まれることもあります。

特に小胸や貧乳の女性にとっては、自分のバストに満足感を得ることが難しいかもしれません。

しかし、バストケアにおいてあきらめる必要はありません。

この記事では、小胸や貧乳の悩みを解消するための一つの方法、ナイトブラについてご紹介します。

ナイトブラの効果や正しい選び方、そしてバストケアの重要性について探っていきましょう。

貧乳さんへのおすすめナイトブラ

ナイトブラの着用に慣れていない貧乳さんにもおすすめのナイトブラを3つご紹介します。

少しでもナイトブラに興味をお持ちの方は、ぜひご覧ください。

ルーナナチュラルアップナイトブラ

ルーナナチュラルアップナイトブラは、タレントの鈴木奈々さんがモデルを務めていることでもおなじみです。

販売しているのは「株式会社HRC」。主に通販事業を手掛けています。

ルーナナチュラルアップナイトブラは特に「小胸さんのために作られた」というだけあって、もっとも大きいLサイズでもトップが94cmまで。

貧乳さんに寄り添ったナイトブラといえます。特徴は、ハンモック構造とすべり止めシートで寝返りをうっても安定感バツグンな点。

さらに自然な丸みのためのパッドとダブルパワーネットでしっかり中央に寄せ、着用すると谷間がくっきり。

洗濯タグも直接肌に当たらないよう配慮されています。

それでいて伸縮性のある素材を使用しており、締めつけ感を抑制。至れり尽くせりですね。

サイズ表は下記を参考にしてください(公式サイトより引用)。

カラーは全16色でお気に入りの1枚が見つかります。
初回の購入に限り、片道分の送料のみの負担で1枚だけサイズ交換してもらえます。

LUNAナチュラルアップ
ナイトブラ

【ViageナイトブラAir】

Viage ナイトブラAir

ヴィアージュナイトブラエアーは、ルーナナチュラルアップナイトブラと同じ「株式会社HRC」の商品です。

しかしルーナナチュラルアップナイトブラとは見た目にも大きく違います。

ルーナナチュラルアップナイトブラがレースをたっぷり使用しているのに対し、ヴィアージュナイトブラエアーはシンプル。

余計な装飾がない分、お手入れしやすく薄手のトップスでも響きにくいというメリットがあります。

しかも従来のヴィアージュに比べ、ヴィアージュエアーは通気性が約34倍よくなっています。

つまり、暑い夏でも快適に着用できるナイトブラといえるでしょう。

特徴は、背面着圧強化設計で背中すっきり、脇高設計で脇肉も逃がしません。

胸高設計でバストの丸みもしっかりキープし、仰向けになっても谷間をキープしてくれます。

それでいてホールド感があって、締めつけ感がない快適な着け心地。

サイズ展開はS・S/M・M・M/L・L・LLの6サイズ。価格もお手頃で初めてのナイトブラにはぴったりです。

サイズは下記を参考にしてください(公式サイトより引用)

ヴィアージュナイトブラエアーは全4色。

初回の購入に限り、片道分の送料のみの負担で1枚だけサイズ交換してもらえます。

Viageエアー公式サイト

サロン発ナイトブラ【PG-Bra】

タレントの益若つばささんがイメージモデルを務めるのが、「PGブラ」です。

多くの有名インスタグラマーやブロガーもこの商品を取り上げています。

その魅力は、デザイン性の高さだけでなく、昼夜を問わず使用できること、快適な着用感にもかかわらず、しっかりとバストを引き立てる点にもあります。

パワーネットを使った背中の引き締め効果や肩紐ストラップによるトップバストの引き上げ効果など、着用中に贅肉を集めて美しい胸元を実現する機能がたくさん詰まっています。

ベルトは4段階に調整可能で、自分の体型に合ったサイズに調整できます。

そのため、細身のAカップの方でもバストアップ効果を感じやすいです。

通常、ナイトブラはセクシーさや可愛らしさを欠いた商品が多いですが、PGブラは外見にもこだわり、大人っぽいデザインやカラーが特徴です。

カラーバリエーションは4色で、ブラックとピンク、ネイビー、ホワイトに加え、セット購入限定のミントグリーンも用意されています。

サイズ展開も豊富なため、自分の胸にぴったり合ったサイズを見つけることができます。

PGブラを使用し続けることで、バストは垂れることなく、若い頃のような美しいバストを保つことができます。

【PG-Bra】

貧乳のサイズとは?

近年「巨乳」「美乳」「貧乳」など女性のバストを形容する言葉が多くなってきました。

しかしどの言葉にも明確な基準はありません。

たとえば「貧乳」とはどのサイズを指すのでしょうか。

引用:トリンプ

下着メーカーの「トリンプ」はホームページでアンケートを実施し、女性の下着のカップサイズについて調査しています。

2018~2019年に実施したアンケートによると、CカップまたはDカップと回答した女性が半数以上を占めています(画像参照)。

1980年には、半数以上の女性がAカップと回答していることから、約40年間で女性のバストはずいぶん大きくなっている印象です。

ちなみにカップサイズは以下のように決められています。

カップサイズアンダーとトップの差(cm)
A10cm前後
B12.5cm前後
C15cm前後
D17.5cm前後
E20cm前後
F22.5cm前後
G25cm前後

メーカーによって表記に多少の違いはありますが、おおむね上表のようになっています。

この調査でもう1点、注目したのが「その他」です。

1980年にはいなかった「その他」がずいぶん増えていますね。

バストも多様性の時代ということでしょうか。

下着のサイズが豊富になり、今まではDカップだと思っていた人が実はFカップだった、ということも珍しくないのかもしれません。

では問題の「貧乳のサイズ」です。

平均より小さいカップサイズを貧乳とするなら、Bカップ以下が貧乳といえるかもしれません。

しかしバストも多様性の時代ですから、ひとくくりに「貧乳」というのも少し違和感がありますね。

貧乳でもナイトブラは必要?

貧乳さんにもナイトブラは必要なのでしょうか。

「小さければ垂れにくい」なんて、かつてはまことしやかにささやかれていましたが、果たして本当にそうなのでしょうか。

この章では貧乳さんのナイトブラの必要性についてご紹介します。

小さくても垂れる

バストが垂れるのは重いからだけではなく(重さが全く関係していないわけではありません)「クーパー靭帯」が伸びたり切れたりするためだといわれています。

クーパー靭帯とは、バストを支える結合組織です。

バストは、クーパー靭帯が支えることで丸く上向きのバストになります。

しかしそのクーパー靱帯も、さまざまな要因で伸びたり切れたりします。

たとえば運動などでバストが大きく揺れる、姿勢が悪くクーパー靭帯に負荷がかかる、など。

加齢も要因のひとつです。クーパー靭帯がダメージを受けると、バストは重さに耐えられず下垂してしまいます。

伸びたり切れたりしたクーパー靭帯は、今のところ修復することはできません。

そのため「守る」ことが大切なのです。日中着けているブラジャーも、クーパー靭帯を支えるために必要です。

では就寝時はどうでしょう。仰向けになったり横向きになったり、場合によってはうつぶせになったりと、就寝中もクーパー靭帯はダメージを受け続けています。

就寝中の動きによるクーパー靭帯へのダメージを抑えるのが、ナイトブラです。

小胸専用のナイトブラ【ルーナナチュラルアップナイトブラ】

睡眠の向上

ナイトブラは睡眠の質を向上させるともいわれています。

2013年、ワコールとオムロンが共同である実験を行いました。

ナイトブラを使用したことがない女性を対象に、ナイトブラを着けて就寝したときといつも通りの着衣で就寝したとき、どちらがよく眠れるかというもの。

被験者は20~40代の女性20名。

うち12名は、いつも就寝時に日中と同じブラを着用している人。残り8名は、就寝時にブラを着用しない人でした。

3週間にわたる実験の結果、「眠りの満足度が向上した人」が67%増え「ぐっすり睡眠時間(熟睡度が高い睡眠時間)」も延びています。

寝つきまでにかかる時間も4分短縮。特に普段、日中と同じブラを着用して眠っている被験者の変化が顕著でした。

では、なぜナイトブラを着用すると睡眠の質が向上するのでしょうか。このときの被験者たちの感想によると

ブラを着用しないときよりも上半身に軽さを感じた

締めつけ感がなくラクなうえノーブラのような心もとない感じもない

素材はやわらかいのにしっかりサポートされている感じがした

持ちよくホールドされ寝返りがラクに打てる

寝返りの際腕が胸に当たることがなくなり姿勢にもよさそう

ということでした。

ポイントはホールド感とラクさ、といったところですね。

何も着けないと気になるけど、いつものブラでは締めつけ感が不快、そんな方にはナイトブラがぴったりです。

近年では、自然災害の増加に伴い「夜中でも避難しなきゃいけないときのため」にナイトブラを着用される方も増えてきました。

※参照元
ワコールすやすや部
オムロンヘルスケアねむりラボ

貧乳さんがナイトブラを選ぶ際のポイント

どうせ貧乳だからとバストケアを怠ってしまうと、バストが下垂によりますます小さく見える可能性があります。

丸みのある立体的なバストを保つため、大きさに関係なくケアはしておきたいもの。

この章では貧乳さんがナイトブラを選ぶ際のポイントをご紹介しています。

ナイトブラに興味がある、ナイトブラで失敗したことがある方はぜひご覧ください。

Viage ナイトブラAir

アンダーサイズは重要

ナイトブラは自分に合ったサイズを身に着けてこそ効果を発揮します。

サイズが大きすぎるとズレが気になって睡眠を妨げてしまうかもしれません。

ホールド力も弱くなってしまいます。

サイズが小さすぎると血行が悪くなり、体調の悪化を招いてしまうかもしれません。

特にアンダーサイズはしっかり計測して、ジャストサイズを選んでください。

アンダーバストは胸が膨らみ始める(バージスライン)すぐ下のラインを計測します。

アンダーバスト計測後、一番サイズが合っているブラのアンダーを測り大きく食い違っていないか確認してみましょう。

トップバストはバストのもっとも高い部分。ブラを着用した感じで、少し持ち上げた状態で測ってください。

ブラを着用した上から計測してもOKです(下着屋さんではブラの上から計測してくれますね)。

アンダーとトップの計測ができたら、差を出して先ほどの表に当てはめてください。

案外「思ったよりカップサイズが上だった」という方がいるかもしれませんね。

ノンワイヤータイプか

たまにソフトワイヤー入りのナイトブラを見かけますが、ほとんどはノンワイヤーではないでしょうか。

一般的なワイヤーの形状から見ても、就寝中にはなくても支障がないように感じますね。

就寝中はバストをしっかりホールドし、なおかつ睡眠を妨げない快適性が大切です。

ナイトブラはノンワイヤータイプを選びましょう。

着心地と素材の重要性

就寝中は汗をかきやすく、汗をかいたからといって着替えられません。

ナイトブラは伸縮性・通気性に優れ、やわらかい素材がおすすめ。

普段からブラに関して「こういう素材が苦手」「この形は体に合わない」といった経験をされている方も多いのではないでしょうか。

どんなに肌にやさしい素材でも、パターンや縫製の関係で長時間つけられなかったということもあるでしょう。

そんなとき「バストケアのため」などと我慢するのは逆効果です。

肩ひもが太めで食い込みにくい、肌に当たる部分にやたら生地が重なって硬いところがない、など素材とともに着心地もしっかりチェックしましょう。

効果的な睡眠姿勢をサポートする機能の選択

睡眠姿勢とはその言葉の通り、眠っているときの姿勢です。

人が無理のない状態で立っているとき、背骨は緩やかなS字カーブになっています。

睡眠姿勢もこのS字カーブを保っていると血流がよく、疲れが取れやすいといわれます。

一般的にはS字カーブを崩さないよう仰向けになるのが理想です。

しかし、普段から猫背の方はこの睡眠姿勢が難しいのではないでしょうか。

ナイトブラには、バッククロス構造などで姿勢を整えやすいものがあります。

もちろん、ナイトブラだけで姿勢が矯正されるわけではありませんが、日常生活で猫背になりやすい方はナイトブラで姿勢をサポートするのもよいかと思います。

累計販売個数65万個を突破したバストケアブランドLUNA(ルーナ)のナイトブラ【ルーナナチュラルアップナイトブラ】

サイズが豊富

体に合ったナイトブラを着用するためには、ある程度のサイズ展開がある方が望ましいでしょう。

ナイトブラの多くはS・M・Lなどのサイズ展開となっています。

多くの方はこのようなサイズ展開でも問題なく着用できますが、グラマーな方にとっては悩みの種。

そのような場合、サイズ展開が豊富だったりグラマーサイズがあったりするナイトブラなら、「私に合うサイズがなかった」という事態を防げます。

貧乳さんのナイトブラメリット

貧乳さんがナイトブラを着用するメリットには、どんなものがあるのでしょうか。

この章では3つに絞ってご紹介します。

美乳保護効果

先述のように、バストはクーパー靭帯で支えられています。

このクーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうとバストの形が崩れ、下垂しやすくなります。

日中の活動中はもちろん、就寝中もバストは左右に広がったり横に流れたりとクーパー靭帯はダメージを受けています。

そのダメージを抑えてくれるのがナイトブラです。

ナイトブラを着用して、就寝中のクーパー靭帯へのダメージをできる限り抑えてあげることで、美乳を保つ効果を期待できます。

ただし、バストの下垂はクーパー靭帯へのダメージだけとは限りません。

睡眠・食事・運動などにも気をつけ、健康的なバストを維持しましょう。

スリーピング・セレモニー

体のために睡眠が重要であることは周知の事実ですが、実はバストのためにも睡眠が重要です。

思春期から成人期にかけて、女性ホルモンが分泌されバストが大きくなっていきます。

この時期は女性ホルモンがたくさん分泌されるほど、バストが大きくなる傾向があります。

成人期を過ぎるとバストの成長はいったん落ち着きますが、その後も女性ホルモンの影響を受けています。

ホルモンのために大切なのが睡眠。質の良い睡眠は、乳房の発達に関わる女性ホルモンにも大きく影響するためです。

特に入眠直後に訪れる90分ほどのノンレム睡眠の時間帯が重要です。

入眠しやすく深い眠りを得るために「スリーピング・セレモニー」が効果的といわれます。

スリーピング・セレモニーは眠るための儀式。

ナイトブラをスリーピング・セレモニーとして利用すれば、バストの美しさをキープしつつ睡眠の質も向上できるかもしれません。

なお、女性ホルモンは多ければよいというわけではありません。

それぞれに働きがあり、バランスを保つことで体調も整います。

Viage ナイトブラAir

重力から守る

就寝中はバストが左右に広がったり横に流れたりと、さまざまな方向から重力がかかります。

日中は主に下から支えて重力からバストを守りますが、就寝中は全方向からホールドすることが必要です。

ワコール人間科学研究開発センターでは、さまざまな研究を重ねた結果「無重力下ではその人にとって実現可能な、もっとも自然で美しいバストの形」であると結論づけました。

重力がかかると、運動時・就寝時・日常生活時のどのシーンにおいてもバストの動きによって皮膚が引っ張られ、徐々にダメージが蓄積していくそうです。

したがって重力からバストを守ることでダメージを抑えることができると考えられます。

日中も夜間も、下着は非常に大切であることがわかりますね。

貧乳のナイトブラデメリット

貧乳さんがナイトブラを着用するとどんなデメリットがあるのでしょうか。

貧乳さんがナイトブラを着用するデメリットは「違和感」です。

貧乳さんは元々、就寝時にバストが気になるという方が少ないことから、ノーブラでもそれほど困ることはありませんでした。

そのため急に「ナイトブラ着けた方がいい」といわれても、とまどってしまう方がいるのも無理はありません。

先述した通り、睡眠は体にとってもバストにとっても重要です。

ナイトブラは、快眠をサポートする意味もあるので「ナイトブラを着けたせいで眠れない」という場合には無理に着用する必要はありません。

小胸も貧乳もナイトブラまとめ

バストケアは、女性の美しさや自信に直結する重要な要素です。

小胸や貧乳の悩みを持つ方々にとって、ナイトブラは一つの効果的な解決策となることがわかりました。

ナイトブラの着用により、バストの形やハリを改善することができます。

正しい選び方と継続的な使用が重要ですが、努力と忍耐は美しいバストを手にするための近道ですので参考にして見て下さい。

15000円クーポン