骨格・体型 PR

足が細く見えるパンツは存在する!体系別に着痩せする着こなし術

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

パンツをきれいに着こなしている足がきれいな人を羨ましいと思うことはありませんか?

すらっと長い足の人を見て「あんな風にパンツをきれいに着こなせたらな」と羨望のまなざしを向けることもあるかもしれません。

そして、自分の足を見ては落ち込んでしまう日もあります。

「もう少し細ければ…」

「部分的に細く見えたら…」

そんな事を感じパンツを履くことを避けている方もいらっしゃる事でしょう。

しかし、パンツを履くことを諦める必要などありません!

パンツによっては足を細く見せることも可能なのです。

この記事でご紹介するパンツの種類や足の部分カバー術を学べば、自信を持ってパンツを履くことができますよ。

足を細く見せてパンツを履きたい…

日本人女性の悩みとして、体型に自信がない人の割合が多いかと思いますが、その中でも脚に関する悩みを持つ方はたくさんいます。

もともと、パンツよりもスカートやワンピースをメインに着ている方であればそこまで悩むこともないかと思います。

しかし、たまにはパンツでかっこよくコーディネートしたい、またはパンツでもおしゃれを楽しみたいという方もいることは事実です。

そんな中、脚が太くて自信が持てない、似合うパンツがわからない、そういった方もいるのではないでしょうか。

足が太くなる原因

なぜ、足が太くなりやすいかという点で原因はいくつかあります。

ひとつは運動不足です。

上半身をきれいにしたい場合にはあまり足を使う運動は必要ないかもしれません。

下半身をきれいにしたいという場合には足の運動が必須条件となります。

しかし、年々人々 の運動量が下がってきている今の現状、どうしても意識的に足を使わなければ痩せることはできません。

次に挙げられる点として、人は年齢とともに足への負担がたくさんかかってきます。

10代20代のうちは体力も十分にあり、移動手段として徒歩を選ぶことも可能です。

自転車でも長距離を走ることが苦ではないかと思います。

これが30代を越えていくに連れてだんだんと体力がなくなり、どうしても歩くこと=足を使うということが難しくなってしまいます。

そして足を使わないことから筋力も落ち、食べた分の脂肪が足につきやすくなります。

【商品番号:e2312-022004】

引用:「pierrot」上品さのあるカジュアルスタイルに“ベルト付きタックデニム”

足を細く見せるにはパンツで部分カバー

同じ足でも、太い部分や細い部分、タイプには人それぞれ個人差があります。

様々な足のタイプがある中で、パンツを履くためにどうしたらよいか悩むことももちろんあるかと思います。

しかし、そのほとんどの足に対する悩みは着るパンツの種類によってカバーすることが可能です。

部分別そしてシルエット別に自分に似合うパンツを選ぶことで、おしゃれに着こなすことができます。

着やせするパンツのシルエットとは

パンツのシルエットはざっくり分けると10種類ほどあります。

その中でさらに丈やウエスト周りの種類も存在するので、一概に”これは着やせして見えます”とは言いきれません。

ただ、パンツのシルエットやウエストのデザインなどの組み合わせから、足を細くきれいに見せることができるようになります。

そこにプラスして、パンツの色も重要なポイントになってきます。

足を着やせして見せるためにはやはり引き締め色がおすすめです。着やせするパンツの代表的なシルエットとしては

  1. テーパード
  2. ワイド
  3. ガウチョ(スカーチョ)

この3つは足を細く見せる効果が高いと言われています。

【商品番号:e2401-022087】

引用:「pierrot」シーズンムード漂う“タックデザインワイドパンツ”

トップスとのバランスも

ひとつ前の項目ではパンツのシルエットと色が重要と書きました。

足を細く見せるためにはパンツだけで着やせを狙うよりもトップスとの相性も考えると、着やせ効果はかなりあがります。

例えば同じパンツを用意します。

トップスは同じものを3種類(レギュラー丈とショート丈そしてロング丈) を置いてみてください。

どれがいちばん足を細く見せる効果があると思いますか?

正解はロング丈のトップスです。

ロング丈のトップスであれば、ます太ももがカバーできます。

そしてスキニーなどとレイヤードすることによってIラインのシルエットができあがり縦長細い印象をつけることができます。

さらにロング丈のトップスに足首が見えるくらいのパンツを合わせることによって、洋服でカバーする部分と肌見せ(足首)で絶妙なバランスをとることができるのです。

【商品番号:C3815】

引用:神戸レタス(シャツ)

小物を使って魔法をかける

足を細く見せるために、足首の存在自体がとても大きなポイントとなります。

足首がきゅっとした印象であると足全体も細く見え(縦長効果があります)パンツを履いていても足首が見える丈(クロップド丈)などで足の着やせ効果を得られます。

また、同じように足首に関してですが、アンクレットつまり足のアクセサリーもひとつ付けているだけで足の見え方は変わってきます。

この時、細めのアンクレットを選ぶことで足首を華奢み見せ、そのまま足の着やせ効果にも繋がるというわけです。

この原理と同様に靴下にも同じことが言えます。

パンツの丈と靴下の丈でバランスを考えながらコーディネートをします。

なるべく足首を見せるスニーカーソックスや足首にからふくらはぎ下にかけてデザインがあるもの。

例えばフリルデザインやレースのデザインのものだと、パンツスタイルにも合わせやすいかと思います。

【商品名:アンクレット ブレスレット レディース】

引用:SHOPLIST

足の気になる部分を細く見せるには

人それぞれで同じ足でも気になる部分は千差万別です。足の部分別に着やせすることができるの?とご心配はいりません。

パンツで気になる部分をカバーして、着やせ効果を期待することは十分にできますよ。

そのためにはどんなパンツシルエットが部分的な着やせに良いのかを知る必要があります。

ここでは、気になる部分を3つに分けてそれぞれ見ていきましょう。

太ももが気になる方

太ももが太くて、そもそもパンツを履くことに抵抗がある方は多いのではないでしょうか。

パンツスタイルは言ってしまえば足のシルエットがわかることがメインのような気もします。

特に太ももは足の大半を占めている部分です。

太ももの範囲が広ければ広いほど、パンツで着やせをするイメージから離れてしまうかもしれません。

そこで、太ももが気になる方におすすめしたいのが、ガウチョまたはスカーチョです。

このタイプのパンツは裾に向かって広がりが大きくなるため、太ももとそこから下の足のラインを隠すことができます。

太ももから裾に向かって広がっていくことで、パンツなのにまるでスカートを履いているかのような安心感があると思います。

【商品名:大人めガウチョパンツ】

引用:SHOPLIST

ふくらはぎが気になる方

ふくらはぎに自信が持てない方にはワイドパンツが良いです。

全体的にすとんとしたシルエットで、どこも窮屈感がなく足のシルエットもそこまで拾わないため、自然と足を細く見せてくれます。

さらに、同じワイドパンツでもセンタープレスが入っているものであれば足の中心に目がいくようになり、足全体のバランスを良く見せてくれます。

着やせ効果と足のバランスが良く見えるということは、まさに一石二鳥ですよね。

逆にふくらはぎが気になる方は、スキニーパンツやサルエルパンツなどを履くことをあまりおすすめできません。

これらは特にふくらはぎをきゅっと締めて履くパンツなので、気になる部分なのに全くカバーできなくなってしまいます。

もしどうしても履きたい場合は、ロングブーツやショートブーツなどふくらはぎの中間あたりまであるものにパンツの裾をブーツインして履くという方法で着やせ効果を狙ってみましょう。

【商品番号:M3182】

引用:戸レタス(パンツ)

足全体が気になる方

もう足の全体が気になる…足にとにかく自信が持てない。

そういった方には万能のテーパードがおすすめです。

テーパードと言えば、太ももあたりにふんわりボリューム感があり、足首にかけてはスキニーほどではないにしても程よいストレートがかかっています。

その点から足全体を細く見せるためには最高のパンツかと思います。

テーパードのもうひとつの特徴として、一般的には履いた幅などに対しかなりのゆとりが持てるデザインのものが多くあります。

テーパードなら素材も問わず、コーディネートしやすいものになります。

【商品名:ダンボールテーパードパンツ】

引用:SHOPLIST

足が細く見えるパンツコーデ

ここまでで、足を細く見せるポイントを様々な点からご紹介してきました。

では実際にはどのようなパンツスタイルのコーディネートが足を細く見せられるのでしょうか。

足を細く見せておしゃれにパンツを着こなすにはどのようなコーディネートがよいのでしょうか。

ここでは3種類のコーディネートを載せて、足が細く見えるパンツの着こなし術をお伝えしていきます。

コーデ① ワイドパンツ

【商品名:ハイウエストタックフレアセンタープレスパンツ】

引用:SHOPLIST

黒地にセンタープレスが施されたワイドパンツです。ウエスト部分にタックが入っているため、さらに着やせ効果は抜群です。

コーディネートとしては、オールブラックでIラインシルエットを意識して、アウターに白を羽織るとさらにこなれ感もアップしますよ。

コーデ② ガウチョパンツ

【商品番号:M3878】

引用:戸レタス(パンツ)

ふんわりとしたドレープを使ったガウチョです。ガウチョに関しては色を問わず形で着やせすることが可能なので、ひとつは持っていて間違いありません。

動きやすいシルエットに加えて、薄い生地であれば夏場は快適ですし裏起毛のものなどもあるので冬場も可愛いコーディネートができますよ。

コーデ③ テーパードパンツ

デニム素材のテーパードパンツです。全体的にすとんとしたシルエットそして程よいゆとりがあるため、足の太さや気になる部分を十分にカバーできます。

また、ロング丈のトップスをウエストにインすることで、ウエストマークの代わりにもなるため、メリハリのあるコーディネートが完成します。

【商品名:裏起毛 デニム テーパード】

引用:SHOPLIST

足が細く見えるパンツが揃う通販サイト

様々なパンツが揃う通販サイトを3つオススメします。

自分の好みや履きたいパンツなどが見つかるかもしれません。

またその中に自分の体にあった足が細くみえるパンツが見つかるかもしれません。

是非一度サイトを観覧して下さい。

aquagarage

【商品番号:bw00125】

引用:「aquagarage」ゆったりリラクシーな着心地が魅力♪ウエストラッピングワイドパンツ

CEPO(セポ)は、広島のジーンズカジュアルや作務衣のブランドBLUMATE(ブルーメイト)が作ったプライベートブランドです。

【自分たちで確かなブランドを作ろう】という思いで、デニムを中心としたスタンダードアイテムを展開しています。

カジュアルだけど美しいシルエットが特徴で、自然な女性らしさを引き出します。

デニムに合わせやすいデザインで、ラフすぎないカジュアルスタイルが楽しめます。

全国に店舗があるcepo(セポ)の公式通販サイトでは、豊富な商品を見つけられます。

セールやキャンペーンも開催しています。

アクアガレージ

神戸レタス

【商品番号:M1700】

引用:戸レタス(パンツ)

神戸レタスは、その名の通り、神戸を拠点とする女性向けファッションの総合通販サイトです。

10代から40代くらいの女性に幅広く支持されており、そのコンセプトは「魅力的な価格で可愛い服を提供する通販サイト」です。

実店舗も近畿地方などで展開しており、近隣にお住まいの方は商品を試着して購入出来ます。

神戸レタスでは、コスメや雑貨も扱っており、予算がオーバーしそうな方にも送料無料のメリットがあります。

さらに、多くのインフルエンサーとのコラボレーション企画も充実しており、興味を持たれた方はぜひチェックしてみてください。

また、サイトでは骨格に合ったアイテムをご紹介するだけでなく、顔のタイプ診断も行っています。

AI技術を駆使して、顔の特徴を16タイプに分類し、似合う服やメイクを提案しています。

お買い物が楽しみながらスマートに選ぶためのヒントが満載ですので、ぜひ一度覗いてみて下さい。

【神戸レタス】

SHOPLIST

【商品名:ツイードライクカットソーカーゴパンツ】

引用:SHOPLIST

SHOPLISTは、年間約167万人のユーザーに利用され、393万件以上の商品を出荷し、1,000以上のブランドが出店しており、幅広い品揃えを提供しています。

SHOPLISTの利用者は多く、数多くの口コミが存在しているため、慎重に観覧していくことで通販によくある失敗を回避できます。

さらに、商品の評価だけでなく、実際の製品に対するレビューも確認でき、安心感が増すことになります。

多数のセールやクーポンが提供され、お得なショッピング機会が豊富で、多くの人々に支持されています。

また、多彩なイベントや企画が行われており、こまめにチェックすることで、お気に入りのアイテムをお得に入手できるチャンスが広がります。

SHOPLISTは、多様な品揃えを求める特に30代の女性におすすめの通販サイトです。

SHOPLIST

足が細く見えるパンツまとめ

この記事では、パンツをきれいに着こなして足を細く見せることのポイントについて、ご紹介してきました。いかがでしたか?

気になる部分やカバーしたい部分は本当に人それぞれかと思いますが、自分の足の形をよく把握することで似合うパンツがきっと見つかります。

パンツを購入する際はいろんな種類のものを試着してみて、そしてこの記事を参考にしてみてくださいね。