ぽっちゃり PR

ぽっちゃりママにおすすめ!公園でアクティブに動く日に最適コーデ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ぽっちゃりママの皆さん、公園でアクティブに過ごす日におしゃれを楽しみたいと思いませんか?

しかし、体型に自信がなかったり、動きやすさとおしゃれさを両立させるのに悩んでいることもあるかもしれませんね。

そこで、今回はぽっちゃりママのための悩み解消法と、公園でアクティブに動く日におすすめのコーディネートをご紹介します。

自信を持って楽しく過ごすためのコツや、魅力を引き立てるスタイリングのポイントなど、参考にしていただける情報をお届けします。

おしゃれで快適なコーディネートを身にまとい、自然と笑顔が溢れる公園デイズを楽しんでみませんか?

自分らしさを大切にしながら、思いっきり子供と遊ぶ時間を満喫しましょう。

ぽっちゃりママが公園コーデで困ること

公園コーデといえば、動きやすい・汚れが気にならない・ママ友との調和、などさまざまなことに気をつけていることでしょう。

でもぽっちゃりママさんには、もうひとつどうしても外せない条件があります。

それが「体型カバー」です。気になる体の部位をうまく隠したい、できることなら「あれ?痩せた?」なんて言われたい、そう思う方も多いのではないでしょうか。

この章では、ぽっちゃりママさんが公園コーデで悩んでいることを具体的に洗い出します。
傾向をチェックし、対策しておきましょう。

ぽっちゃりさん必見!ホテルディナーに最適な服装をシチュエーション別に紹介いざホテルディナーに誘われたけど、雑誌のようなキレイメな服装が似合わず悩んでいる方もいます。今回はぽっちゃりさんでも似合う服装のコツとコーデを紹介します。...

サイズの選び方に悩む

公園コーデはアクティブに動けることが基本ですが、悩みの種はサイズ感。

ゆったりしすぎていてはかえって動きにくそう、かといってぴったりしていては体型が気になる、とサイズの選び方に悩む方は多いようです。

結論からいうと程よくゆとりのあるサイズがおすすめ。

大きめのサイズを選んでしまうと、襟元の開きが気になったり腕を上げたら二の腕が露になってしまったりと動きづらくなる可能性があります。

一方小さめのぴったりサイズを選ぶと、圧迫感で不快になったり動きが制限されたりと、快適性に欠けてしまうかもしれません。

ゆったりしたシルエットが好き、という方はビッグシルエットのアイテムをひとつ加えても。

ただし全体のバランスを考え、だらしない印象にならないよう注意してください。

基本的にはほどよいゆとりのあるサイズをチョイスして、動きやすく快適なコーディネートにしましょう。

【商品番号:sw00012】

引用:aquagarage

動きやすさとおしゃれの両立

動きやすいといえば、定番はジャージのようなストレッチ素材です。

最近はさまざまなアイテムでストレッチ素材を採用しており、おしゃれに見えてストレッチ性があるものも珍しくなくなりました。

しかし「ストレッチ素材=動きやすい」とは言い切れません。

たとえばアームホールが小さいと、ストレッチ性があったとしても肩回りの動きが制限されてしまいます。

首元が詰まっていると、気になってしまうかもしれません。

ストレッチ素材であっても動きやすさや着心地は、口コミ・試着などでチェックすることが必要です。

また、一見おしゃれなようでも動きやすさを考えると、避けたいデザインがあるのも確か。

ドルマンスリーブは腕を上げると裾が引っ張られ、背中やお腹が見えることがあります。

装飾がたくさん付いていると、どこかに引っ掛けてしまうリスクがあります。

公園コーデは、立ったりしゃがんだり歩いたり走ったりしても気にならないアイテムを選び、おしゃれに見えるコーディネートをすることが理想といえそうです。

「今日のママ可愛いね」なんて言ってもらえるコーディネートを目指しましょう。

【商品番号:kw00417】

引用:aquagarage

体型が気になる

動いても体のラインを拾わず、すっきり着こなせるアイテムはぽっちゃりママさんにとって必須アイテムです。

適度なゆとりに加え、適度な厚みとハリ感のある素材を選び、きれいに体型カバーしたいもの。

たとえば「oz(オンス)」は質量の単位ですが、Tシャツの厚さを表すこともあります。

1ozは「1ヤード(約90cm)四方の生地の重さ」が「28.3495g」です。

一般的にozの数字が大きくなるほど、生地が厚くなります。

ここで気をつけたいのが、薄い=低品質ではないということ。薄い素材でも機能的に優れているTシャツもたくさんあります。

しかし、Tシャツである程度の体型カバーをしようと考えた場合、素材にはそれなりの厚さとハリが必要です。

目安としては6~7oz程度がおすすめ。

ただし、あまりに厚いと伸縮性が小さくなるため、快適とは言えなくなってしまいます。

暑い日には3~4oz程度の厚みだと通気性があってよいのですが、透けやすいためインナーとしての着用がよさそうです。

ここまでTシャツを例にご紹介しましたが、ほかのアイテムであってもハリと厚みのある素材の方が体型カバーには適しています。

特にすっきり着こなしたい場合は、ハリと厚みのある素材でシンプルなデザインがぴったりです。

【商品番号:rw00040】

引用:aquagarage

ぽっちゃりママの公園コーデ基礎知識

おしゃれで、なおかつ機能的な公園コーデはママさんにとって理想的といえます。

この章では、そんな公園コーデの基礎知識をぽっちゃりママさん向けにご紹介します。

公園コーデにお悩みのぽっちゃりママさんは、ぜひ参考にしてくださいね。

汚れが目立たない色と素材

公園では、土がついたり水に濡れたりと汚れてしまうことが度々あります。

そのため、明るい色のアイテムは汚れが目立ってしまうことから敬遠される傾向にあります。

したがって公園コーデは、汚れても目立ちにくいカラーや、汚れが気にならない素材選びが重要です。

ダークカラーを選ぶ方が多いのですが、いつも落ち着いたカラーだけでは何となく寂しいですよね。

そんな時には撥水加工や撥水素材がおすすめ

撥水加工や撥水素材といえば以前はレインウェアばかりでしたが、最近はワンピースやパンツなど種類が豊富にあるため、それらの汚れがつきにくい素材を選ぶのもよいでしょう。

また、デニム素材も公園コーデには重宝します。

ガンガン洗濯でき、カラーによってはシミがあってもほとんど目立ちません。

汚れが目立たないカラー・汚れてもガンガン洗える・そもそも汚れがつきにくい素材を選び、公園コーデを楽しみましょう。

【商品名:nia 撥水 スカート】

引用:A Happy Marilyn(SHOPLIST内)

快適さと動きやすさのバランス

公園コーデでは、快適で動きやすいことも大切な要素です。

基本的に公園で過ごす時間は、屋外にいることになります。

朝晩の寒暖差・季節の変わり目の不安定さ・天気の急変により雨に濡れる、など屋外ゆえのさまざまなリスクがあります。

それでも可能な限り快適さは追及したいもの。

外的な気候はコントロールできませんが、「衣服内気候」を意識すると快適に過ごせます。

衣服内気候とは、皮膚と衣服の間の気候のことです。

快適と感じるのは

  • 温度:31~33℃
  • 湿度:40~60%

といわれています。

絶えず皮膚から出る水蒸気を素早く吸い取り、空気中に発散させて衣服内気候を一定に保つことは、単一素材でできた繊維では難しいそうです。

そのため、天然繊維と化学繊維の混紡により快適性を高めています。

特にインナーは快適性が重視されるため、インナーを購入する際はしっかり見極めましょう。

また衣服を着用した際、皮膚が圧迫されると快適性は下がってしまいます。

ほかにも圧迫力は小さくても滑りが悪い生地では、動きが妨げられてしまいます。

このように衣服の快適性は、衣服内気候に加え圧迫力と滑りのよさも関与していますが、最近ではさらに心理学的側面からも解析されています。

衣服を着用した状態で脳波を測定し、その数値に基づいて快適性を考察する取り組みです。

まだこれからという分野ですが、快適性のためには実際に着用した時の感覚も大切ということがわかります。

適度なゆとりと滑りのよい生地に着目し、快適で動きやすいアイテムを選びましょう。

【商品名:2丈から選べる 股ズレ防止 レースぺチパン】

引用:A Happy Marilyn(SHOPLIST内)

体型カバーと自信のアップ

誰もが「ただ体型カバーができればよい」と思ってはいないはず。

「今日のコーディネートは気分がアガるか?」ということも大切な要素です。

大好きなカラーを一色入れてみたり、お気に入りのアイテムを中心にコーディネートしたりなど、自分が気分よく過ごせる工夫をしましょう。

ママの笑顔は子どもにも伝染します。

【商品番号:sw00014】

引用:aquagarage

ぽっちゃりママへ公園コーデのコツ

最後に、ぽっちゃりママさんの公園コーデのコツをご紹介します。

すっきり見えるコーディネートや膨張色・収縮色について、快適性やおしゃれ度をアップさせる小物使いなどについて、写真を掲載し解説しています。

公園コーデで悩まないよう、最後までご覧ください。

レイヤードスタイルでスリム見えを叶える

【商品番号:AH000022105】

引用:A Happy Marilyn(SHOPLIST内)

【商品名:ドルマンフェイクプルオーバー】

引用:A Happy Marilyn(SHOPLIST内)

【商品名:コットンライク 肩フリル ジャンスカ】

引用:A Happy Marilyn(SHOPLIST内)

レイヤードスタイルはおしゃれなコーディネートというイメージですが、実はレイヤードを取り入れるとスリム見えも叶います。

「レイヤード」は簡単にいうと「重ね着」という意味ですが、ポイントは下に着ているアイテムを活かした重ね着をすることです。

たとえばインナーがロング丈ならアウターはショート丈に、インナーがショート丈ならアウターをロング丈にすることで、気になる部分をカバーしながらおしゃれを楽しめます。

暑い時期などレイヤードがうっとおしいと感じるのであれば「フェイクレイヤード」アイテムを選びましょう。

フェイクレイヤードは、レイヤードスタイルに見えるアイテムのこと。

主に異素材をドッキングさせた「ドッキングシャツ」や「ドッキングカットソー」などがあります。

1枚着るだけでおしゃれに見えるうえ、暑い時期の重ね着を避けることもできる便利なアイテムです。

カラーの工夫でスタイルアップ

【商品番号:P000CHUM】

引用:HOT PING

【商品名:ギャザー スキッパー ブラウス】

引用:A Happy Marilyn(SHOPLIST内)

【商品名:プリーツ フリル ブラウス】

引用:A Happy Marilyn(SHOPLIST内)

カラーの力を利用してスタイルアップを目指してみてはいかがでしょうか。

一般的に着瘦せして見えるカラーは、ネイビー・ブルー・パープルなどの寒色系といわれています。

黒も収縮色といわれますが、実は「黒さえ着ていればスリムに見える」というわけではないようです。

しかし寒色系でもパステルカラーなどの明度が高いトーンでは、太って見える可能性があります。

落ち着いたトーンの寒色系アイテムをチョイスしてスタイルアップを目指しましょう。

逆に暖色系は実際よりも膨張したり近くに見えたりするため、スタイルアップ効果はあまり期待できません。

そんな話を聞くと、暖色系が好きな方は「好きな色が着られないの?」と思ってしまうことでしょう。

しかし暖色系であっても、カラーコーディネート次第ではスタイルアップも十分狙えます。

一般的にスタイルアップが期待できるカラーコーディネートは、ネイビーとブルー・黒とグレー・ブラウンとベージュなどです。

赤やピンクなどの暖色系と組み合わせる場合、収縮色とのコーディネートでスタイルアップが期待できます。

たとえばトップスにピンク、ボトムスに落ち着いたネイビーやブラウンを合わせるとフェミニンな印象もありつつ、すっきり着こなせるでしょう。

暖色系が好きな方は、スリムアップできる組み合わせを何パターンか用意しておくのがおすすめです。

ファッション小物を活用してさらに快適

引用:SHOPLIST

基本的に公園にいる間は屋外で過ごすことになるため、ちょっとした小物を用意しておくことでさらに快適性を高められます。

たとえば写真のようなUVカットできるアイテムや動きやすいスニーカー、両手がふさがらないバッグなどです。

ほかに髪をさっとまとめただけでサマになるヘアゴムや、迷子になりやすいスマホの救世主、ストラップ付スマホケースも便利。

また写真にはありませんが、寒い時期なら薄手のストールやネックウォーマー・アームカバーなどをバッグに忍ばせておくのもおすすめです。

小物はさっとつけられ、不要になったら簡単に外せて持ち運びしやすい点で重宝します。

とはいえ荷物が増えすぎるのも考えもの。たとえば写真のスマホケースは財布と一体化しているため、財布が不要となります。

コンパクトなだけでなく、ひとつで2役こなしてくれる小物を選び、さらに快適な公園ライフを楽しんでください。

ぽっちゃりママ必見!おすすめ通販サイト

「大きくて可愛い服はどこに売ってるの?」

「動きやすい服にお洒落なデザインはあるの?」

などどこのブランドやサイトをみていいかわかりませんよね。

そこでいくつかサイズも可愛いデザインもそろえてあるサイトを紹介しますので参考にして見て下さい。

ハッピーマリリン

【商品名:3デザインから選べる 羽織って簡単着映え シアーカーディガン】

引用:A Happy Marilyn(SHOPLIST内)

ハッピーマリリンは、Mサイズ〜8Lサイズまで取り揃えている通販サイトです。

「お悩み別体型カバー」や「体型別ファッション」など、太っている人に向けた特集も沢山されており、自分に合ったコーデを選ぶことができます。

またおしゃれなカジュアルコーデから、きれいめファッションも取り揃えているので、年齢や出産で体型が変わったママ世代にも人気が高いブランドです。

【SHOPLIST】登録から返品方法までメガセール時期も調査今回はSHOPLISTの登録から返品方法、そして皆さん気になるメガセール時期についてまとめました。画像つきで解説していますので一つづつ参考にして見て下さい。...

ジャンルカジュアル・きれいめ
年齢20代~50代
価格1,000円~5,000円
サイズ展開M〜8L

※ここで紹介した【A Happy Marilyn】はSHOPLIST内にありますのでブランド一覧で確認して見て下さい。

A Happy Marilyn(SHOPLIST内)

HOTPING

引用:HOT PING

「HOTPING」は、韓国ファッションを提供する通販サイトで、10代から30代まで幅広い年齢層に向けたアイテムを取り揃えています。

カジュアルなスタイルからフェミニンなコーディネートまで得意とし、人気のインフルエンサーが選んだコーディネートも紹介されており、参考にして選ぶことができます。

また、サイズ展開も豊富で、XSから4XLまで幅広く取り揃えています。

さらに、ボトムスにはウエストがゴム仕様やストレッチ素材など、太っている方に嬉しい機能も備わっています。

これらの特徴は、多くの人に喜ばれています。

ジャンルカジュアル・フェミニン
年齢10代~30代
価格2,000円~5,000円
サイズ展開XS〜4XL

HOTPING(公式サイト)

aquagarage

【商品番号:kw00756】

引用:aquagarage

アクアガレージの魅力は、使いやすさや快適な着心地、そして手頃な価格。

少し個性的なデザインやかわいらしいアクセントなど、定番アイテムにちょっとした差がある点です。

働くママは、仕事用とプライベート用の服が多く必要になるでしょうが、アクアガレージなら2,000円から6,000円という価格帯が非常にお得で助かります。

さらに、オフィスカジュアルから普段着まで幅広く扱っているので、このサイトで両方のお買い物がまとめてできます。

そして、ワーキングママには朗報です!走れるパンプスという素晴らしい商品があります。

いつも忙しいママにとって、これは大変助かる存在ではないでしょうか。

普段パンプスを履かないママでも、アクアガレージで歩きやすいパンプスを購入すれば、靴擦れの心配もせずに安心して歩けます。

アクアガレージ

ぽっちゃりママ必見!公園コーデまとめ

今回の記事では、ぽっちゃりママの皆さんに向けて、公園でアクティブに動く日におすすめのコーディネートをご紹介しました。

快適さとおしゃれさを両立させるスタイリングのポイントやアイテム選びのポイントについてお伝えしました。

子供との時間を充実させたいと思うのは当然のことです。

しかし、時には自分自身を犠牲にしてしまうこともあるかもしれません。

この記事が、ぽっちゃりママの方々に自信を持ってアクティブに過ごすことの大切さを伝えるきっかけとなれば幸いです。

おしゃれは、体型や外見に自信がないからこそ重要です。

自分の個性を大切にしながら、公園での活動を楽しむことができるはずです。

ぜひ、今回ご紹介したコーディネートやアイデアを参考に、自分らしいスタイルを追求してみてください。